あったぜッ凄えのが!!

プロ・フリーターの雑記ブログ

ハッテン場のバイトの思い出

f:id:ekamax:20180901134215j:plain

 

昔、古い映画館でバイトをしていました。最初は受付をしていてそれから映写をするようになってフィルムを繋いだり、切ったりするようになりました。

 

そんなニューシネマパラダイスな毎日だったけど
何日目かに中年の男性が女性ものの格好をしていたり、化粧をしている男性がたびたび来ることに気付きました。
恐る恐る他の従業員にきいてみると
 
 
 
「ここハッテン場だよ。言ってなかったっけ?」
 
 
って、聞いてないよー!!!!
ダチョウ倶楽部さながらのリアクションになってしまいました(笑)
 
 
館内にはいつも魚肉ソーセージが落ちていた。いつもそれを掃いて帰る。
 
同僚が床のゴミを素手で拾ったらうんこだった。
 
興味本位で入ってきたカップルが青ざめて二分くらいで逃げ帰っていった。
 
ガテン系で作業服のお客さんが来たので仕事の休憩中に暇つぶしで入ったのかと思えば館内でガーターベルト姿でよつん這いになっていた。
 
勝手にavの撮影を初めてる人達を追い出した。
 
一人のおっさんに複数のおっさんが群がってた。
 
地獄絵図な毎日だったけど楽しかった。

f:id:ekamax:20180907120153j:plain

 
 
働いていた従業員も変わった人が多くて、年中タートルネックのセーターを着てる人がいたり、社員は説教するときだけ威嚇のためにサングラスにアロハシャツ姿で現れたり
中国人のおばちゃんは見た目がかなりグロテスクな鳥の足の炒め物を持ってきてくれたりしてくれた。
 
 
今はもう無くなってしまったけどなかなか出来ない経験をする事ができたと思う。
受付にいるとき本を読んで良かったのであのとき大量に読んだ本は自分の糧になってます。三島由紀夫にはまり夢中になって読んでいたけど、ハッテン場で読むものではないですね。。。
仮面の告白 (新潮文庫)

仮面の告白 (新潮文庫)

 

ああいう雰囲気は好きなんですけどねー。古い歴史のある映画館が減ってしまって、残念です。
 
今もすべてが無くなってしまった訳ではないので興味があれば一度は行ってみてください!! もし、なにが起きても自己責任でお願いします(笑)